目を鍛える方法ドットコム

目を鍛える方法には、眼筋トレーニングなど筋肉を鍛える方法があります。

サイトトップ > 川村博士の視力回復法とは?〜目を鍛える方法

川村博士の視力回復法とは?〜目を鍛える方法

川村博士の視力回復法は、絶大な力をもっています。
しかし、誰でもできる簡単な視力回復訓練法です。

川村博士といえば、新日本速読協会を主宰しており、ニンテンドーDSの「目で右脳を鍛える」という視力ソフトで有名ですね。この方が開発し、研究の結果あみだしたものが、川村式視力回復法なのです。

川村博士の視力回復法は、純粋に視力回復トレーニングをしていて発見したものではありません。もともと速読教室の生徒たちが速読の訓練を積んでいく過程で、視力改善していったのです。

この事実に着目し、なぜ視力がよくなっていくんだろう?と研究していって、演繹的に導き出されたものが川村博士の視力回復法というわけです。

川村博士によれば、近視・近眼は目を使っていないために、眼筋が弱体化し、そのために眼球が変形するといいます。外眼筋が弱まれば、眼圧に負けてしまうので、眼球が長くなるというわけですね。

眼球は眼窩という大きなくぼみに収まっているので、伸びる方向といえば、前方に長くなるしかないのです。これが軸性近視です。

この事実がわかれば、眼筋トレーニングによって外眼筋を再訓練してやれば、再度眼球を締め付けて、眼球の形が元に戻る可能性があります。川村博士の視力回復法は、その力を秘めています。

世間には、似たような方法にスポーツビジョンの動体視力訓練法がありますが、似て非なるものです。彼らは、スポーツ上達のために、目を鍛えることをしますが、川村博士の視力回復法では、重要な注意点が、マニュアルに書かれています。これこそが視力低下の原因ともなるものです。

川村博士の視力回復トレーニングをすると、やった直後に、すごく目の筋肉がパンパンに張ったような感覚になります。すごく目の筋肉が鍛えられるのです。

そして大事なのは、前述した「ある注意点」。
これを守らないと、スポーツビジョンなどの動体視力トレーニングでも、視力低下してしまう危険があるのです。あとは、1回の訓練時間も視力改善の重要なポイントです。

こういった情報はすべて、インターネット上で販売されている視力回復のマニュアルに書かれています。このマニュアルを手に入れれば、あなたは視力回復の真実を知ることができるのです。

目の筋肉を鍛える方法とは?一覧