目を鍛える方法ドットコム

目を鍛える方法には、眼筋トレーニングなど筋肉を鍛える方法があります。

サイトトップ > 目の筋肉を鍛える方法とは?

目の筋肉を鍛える方法とは?

目の筋肉を鍛える方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

目の筋肉を鍛えるには、まさか目に重りをつけるわけにもいきませんから、別の方法で目の筋肉に負荷をかける必要があります。

目の筋肉には虹彩筋、毛様体筋、外眼筋の3種類があり、近視の視力回復に有効な目の筋肉は、毛様体筋と外眼筋の二つです。

目の筋肉を鍛える方法は、べつにむずかしいものではありません。目を動かせばいいのです。単純ですね。近いものを見続けていると、毛様体筋や外眼筋はあまり動かないために、硬直してきます。とともに筋肉内の血行も悪くなってきます。

毛様体筋を鍛えるには、遠くと近くを交互に見るようにするとよいのです。そうすると毛様体筋は弛緩と緊張をくり返すので、だんだん筋肉が強化されていきます。これは体の筋肉でダンベルを使ったトレーニングでも同様ですね。

外眼筋を鍛えるには、目を速く動かす眼筋トレーニングを行ないます。たとえば一点から一点へと、普段よりも速く目を動かすのです。この動きは速読法にも通じるので、速読も身についてきます。

あるいは、動体視力も発達するので、目の筋肉を鍛えるだけで、スポーツの成績も向上することが期待できます。

目の筋肉も鍛えれば、疲労します。つまり乳酸がたまってくるわけですね。この疲労しているときに、インターバルを置かずに再度トレーニングをすると、目の筋肉を傷める元になります。

目の筋肉を鍛える場合も、体の筋肉を鍛える場合と同様に、適度なインターバルが必要なのです。体の場合は、48時間の休息が必要といわれています。目の場合は、それほど休息をとらずとも、毎日、行なっても大丈夫です。そのかわり視力回復トレーニング中に、1回の訓練量を減らす必要があります。

目の筋肉を鍛える場合に忘れてはならないのは、眼筋ストレッチによって、目の筋肉を十分に伸ばすということです。そうしないと、肉離れを起こしかねません。これでは近視の視力回復訓練を始めた意味がありませんよね。

少しずつ積み重ねるようにしながら、また目をいたわりながら、あなたの目の筋肉を鍛えることが大切なのです。

動体視力を鍛える方法とは?〜パソコンソフトなど

動体視力を鍛える方法を解説します。まず動体視力には、2種類あります。目の前を横切るものを見極める「DVA動体視力」。自分のほうに一直線に向かってくるものを見極め

動体視力を鍛える方法とは?〜パソコンソフトなど

近視の訓練法とは?〜眼筋トレーニングなどの方法

近視の訓練法とは、つまり目の筋肉を鍛える方法であり、眼筋トレーニングといわれるものです。目は意外かもしれませんが、多くの筋肉によって支えられています。動きを伴う

近視の訓練法とは?〜眼筋トレーニングなどの方法

視力アップの方法〜目の血行をよくし、筋肉を鍛える

視力アップの方法とは、近視や遠視、乱視などの屈折異常を改善するための方法全般をいいます。視力アップの方法は大きく二つにわかれ、眼筋トレーニングと目の血行をよくす

視力アップの方法〜目の血行をよくし、筋肉を鍛える

視力低下の予防法とは?〜目の血行をよくし筋肉をほぐす

視力低下の予防法を解説します。当サイトは「目を鍛える方法ドットコム」というタイトルですが、視力低下を防ぐ方法も大切です。視力低下の予防法と、目の筋肉を鍛える方法

視力低下の予防法とは?〜目の血行をよくし筋肉をほぐす

眼筋を鍛える方法とは?〜目を速く動かす

眼筋を鍛える方法は、いたって簡単です。しかし分かるまでは、少々難しいかもしれません。体の筋肉を鍛える場合、あなたならどうしますか?腕立て伏せをする、スクワットを

眼筋を鍛える方法とは?〜目を速く動かす

視力回復訓練機とは?〜ソニマックやメガトレ、アイトレーナー

視力回復訓練機が販売されていますね。たとえば超音波治療器ソニマックやアイパワー、ミオピア、フタワソニック・・・。あるいは動体視力を鍛える視力回復機であるメガトレ

視力回復訓練機とは?〜ソニマックやメガトレ、アイトレーナー

川村博士の視力回復法とは?〜目を鍛える方法

川村博士の視力回復法は、絶大な力をもっています。しかし、誰でもできる簡単な視力回復訓練法です。川村博士といえば、新日本速読協会を主宰しており、ニンテンドーDSの

川村博士の視力回復法とは?〜目を鍛える方法